【python】.ipynbファイルを.pyに変換する方法!!

スポンサーリンク
【python】.ipynbファイルを.pyに変換する方法!!Python
ipynbこの記事を読んで分かること
  • .ipynbファイルを.pyに変換する方法

 

pythonの開発では、jupyterを使って動作検証をすることがよくあります。

jupyterで作った.ipynbファイルを.pyに変換する方法を紹介します。

 

.ipynbファイルを.pyに変換するコマンド

jupyterのコマンドを使って.ipynbファイルを.pyに変換することができます。

jupyter nbconvert --to python hello.ipynb

 

 

すると、ipynbファイルと同名の.pyファイルがカレントディレクトリに作成されます。

 

.pyの中身を確認

作成されたhello.pyの中身を確認します。

#!/usr/bin/env python
# coding: utf-8

# In[1]:


print("hello")

 

どのセルに位置しているかの情報は残しつつ、pythonコマンドで実行できる形に変換されました。

 

まとめ

.ipynbファイルを.pyにするには、jupyterのコマンドを使って変換が可能です。

セルの情報も残るので、jupyterで検証した部分と見比べることも簡単にできるので便利です。

 

参考文献

Using as a command line tool — nbconvert 7.16.1 documentation

コメント

タイトルとURLをコピーしました