スポンサーリンク

pythonでGUI画面を作成する(その2)~パネル編~

スポンサーリンク

■概要

pythonを使ったツールの作成をするために、GUI画面を作成します。
今回は「wxPython」を使って画面の生成を行います。
「pythonでGUI画面を作成する(その1)」ではフレームを表示しました。
今回はパネルを作成していきます。

■環境

OS:windows10
ツール:wxPython
言語:python3.6

■パネルの実装

パネルの配置をしてみます。
下記のサンプルコードを実行するとパネルが表示されます。

import wx

#アプリケーションの初期化 
application = wx.App()

#Frameの生成
#引数は(親ウィンドウ,識別子,タイトル)
frame = wx.Frame(None, wx.ID_ANY, 'テストフレーム',size=(300, 300)) 

#フレーム左にパネル(赤)を配置 
r_panel = wx.Panel(frame, wx.ID_ANY, pos=(0, 0), size=(80, 300)) 
r_panel.SetBackgroundColour('#FF0000') 

#フレーム中央にパネル(緑)を配置 
g_panel = wx.Panel(frame, wx.ID_ANY, pos=(80, 0), size=(80, 300)) 
g_panel.SetBackgroundColour('#00FF00') 

#フレーム右にパネル(青)を配置 
b_panel = wx.Panel(frame, wx.ID_ANY, pos=(160, 0), size=(80, 300)) 
b_panel.SetBackgroundColour('#0000FF') 

#Frameの可視化 
frame.Show() 

#イベントの待ち受け状態への遷移 
application.MainLoop() 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました